お知らせ

亘理「うたのひろば♪にゃん」_4月

2022.4.21

復興センターでは歌のサークルMorino花ccoのみなさんと協力して
宮城県亘理町で月に1回「うたのひろば にゃん♪」を開催しています。

肌寒い今朝でしたが、日中はぐんぐん上がりそうな陽気ですね。2月3月は新型コロナウィルス感染者数が増加傾向にあったためお休みしていた亘理の「うたのひろば」でしたが、新年度ようやく再開の運びとなりました。「しばらくでした~」と常連さんは元気そうな顔を見せてぐださり、安心しました。加えて、新しい参加者もいらして、新年度スタートにふさわしい賑々しさとなりました。

音楽リーダーのソプラノ岩瀬りゅう子さんとピアノ阿部恵美子さんはたくさんの歌を準備して来ました。
「北」をテーマに『喜びも悲しみも幾歳月』『北帰行』『北上夜曲』『北国の春』を、「南」をテーマに『あこがれの郵便馬車』など、戦後から昭和後期の歌謡曲をメインにした構成でした。「子供の頃、郵便馬車を見たことがあるの」「ああこの映画、なつかしいね」など、みなさん話が弾んでいた様子です。
岩瀬さんは「せっかくなので、こぶしを回してくださいね」と『北国の春』をお手本で歌ってみせました。西洋音楽にモルデントという唱法があるそうで、演歌のこぶしとそっくり。その歌いっぷりにみなさん大喜びでした。

 

男声参加者に歌の心得がある方がいらしたので、男声だけで『北上夜曲』の一節を歌っていただく場面もあり、さまざまな歌の味わいをたのしみました。
最後に、阿部さんがピアノソロ演奏を、岩瀬さんはさだまさし『バースデイ』を披露して、本日の締めとしました。時間の経つのはあっという間ですね。帰り際に「初めてでしたが、楽しかった」「歌ったら体が温かくなりました」という声が聞こえてきました。どうぞまたご参加くださいね!