お知らせ

雄勝オーリンクオーケストラ練習会_4月

2018.4.16

4/16の夕方、石巻市復興まちづくり情報交流館 雄勝館へ向かいました。雄勝オーリンクオーケストラ、指導・編曲はg.小関佳宏さんです。

雄勝のかつての中心地・伊勢畑地区では、現在、ちょうど防潮堤建設が進んでいます。目の前にすると、威圧感を覚えるほどの高さ、もちろん、海は見えなくなってしまいます。住まいも、道路も嵩上げされるにも関わらず、それでも防潮堤も作らなくてはいけないのは、どうしてなのでしょう…決まってしまったこととはいえ、なんとも言えない気持ちです。

3/24で、これまでの活動場所だった雄勝オーリンクハウスも使えなくなってしまいました。これから出来る拡張&嵩上げ道路の、橋桁の下になってしまうのです。もうそこには誰もいないとわかりつつ寄ってみると、解体途中。仕方ないとはわかっていても、目にすると悲しい気持ちが込み上げます。あんなに皆に大事にされた、憩いの場だったのに…。とはいえ、10以上あったオーリンクハウスのサークル活動は続きます。手前の仮設商店街、おがつ店(たな)こ屋の並びの情報交流館が、まずは新たな練習会場です。

新年度を迎えると同時に、メンバーが増えておりました。脳梗塞を患い、不自由になった身体のリハビリも兼ねて参加してみたい、というクラシックギターのTさん。雄勝まちづくり応援隊に加わったFさんは、シンガーソングライターでもあり、サポーターの役回りに。Iさんはミキサー車の運転手さん、ふらりとオーリンクハウスにいらしてジャズピアノを弾くのを聞き、スタッフにスカウトされたそうです。Kさんは、メンバーIsさんの同級生。前回の先生の訪問回に見学にいらしてから、自主練習会にも毎週参加していたとのこと。Iさんと一緒にアコーディオンを担当します。Tさんの奥さんも、待っていらっしゃるだけというのももったいないので鉄琴を。そして、いつものリコーダーAちゃん、フルートRちゃん、コントラバスSさんとで、なかなか既にぎっしり。

実は、6/3にライブ出演することになりました。Rちゃんのお勤め先が企画に関わる、泉ボタニカルガーデン音楽祭「花遊山歩」(はなゆきさんぽ)。13:00~14:00まで、準備片付けを入れて1時間も時間をいただけるとのこと。「え~!」「それは大変!」何せ、レパートリーはまだ4曲くらいしかないのです…。と、言っていても始まりません。ライブで演奏することに決めた「オブラディオブラダ」「G線上のアリア」「ふるさと」を練習します。

最初は探り探りだった、新メンバーのみなさんも、「合奏してみると、楽しいなぁ」とIさんにんまり。部分的には難しいところはあっても、やはり、人と一緒に弾くのは、ハーモニーも生まれ、1人で弾くのとはまた違って楽しいものです。また気温も上がって、いつもよりリコーダーとフルートの二人の楽器のピッチも今日はバッチリです。アコーディオンのKさんが、一緒に弾いてくださると、隣りのフルートRちゃんも弾きやすそう。相乗効果が生まれていました。いつも淡々と、あっという間にモノにされているコントラバスSさんも、「弓、少し練習したんですよ」と「ふるさと」ではアルコに挑戦。こちらも曲調に合って、いい感じです。

とはいえ、1時間の持ち時間に3曲ではやっぱり足りない。全員参加ではない曲目ですが、「あれも、できそうな気がする!」「やってみようか」と、スーパーマリオブラザーズのテーマと、水中のワルツも、久しぶりに合わせてみることにしました。この曲は、吹いていると、自分たち自身がついつい、楽しくなってしまう魔法の曲です。楽譜に起こしてくれた小関先生のおかげです!

オーリンクハウスを失い、寂しさもないわけではありませんが、相変わらず、バレーボールのゲームのように、一人が面白いことを言ゐ始めると、トス、トス、アタック!そしてレシーブ、トスへとまたつづく…世代も性別もバラバラなのに、いつも楽しいオーリンクオーケストラメンバーです。今日も楽しい時間はあっという間でした。そして、今日はTさんのフォローに回ってくださったFさんにも感謝です。聴いている時間が長かったですが、それでも、少しずつ一緒に演奏に混ざっていただけるように、また編曲など工夫していければと思います。レベルやハンディキャップがあっても、それぞれできるやり方で、思い思いに演奏に加われるオーケストラを目指していきたいと思います。

6/3(日)13:20頃から、泉ボタニカルガーデン「花遊山歩」(はなゆきさんぽ)、まだまだスタートしたばかりの雄勝オーリンクオーケストラですが、どうぞ応援にいらしてください!(g.小関さんも助っ人として出演いたします。)そして、雄勝ではホヤの季節が始まりました!